ダイエット“やってはいけない”習慣5選

2023/09/01

1.朝食を抜くと基礎代謝が落ちる!!

 

朝は、体の糖分がきわめて少なくなっており、朝食を抜くと、

脂肪だけでなく筋肉も分解してしまいます。

筋肉が分解されると、基礎代謝が低下して、太りやすくなります

 

2.野菜の代わりに野菜ジュースや加工スムージーを飲むと、血糖値急上昇!!

 

ローフードや野菜には、食物繊維、酵素、ビタミン、ミネラルがたっぷり含まれています。

しかし、野菜ジュースや加工されたスムージーには、わずかなビタミンとミネラルはありますが、

『食物繊維』や『酵素』は、削ぎ取られています。。。

お気を付けを…

 

3.間食を絶対にしないと思うと、ストレスホルモンコルチゾールが出て、逆に血糖値を上げて太りやすくなる!!

 

コルチゾールが増えると、血糖値を高い状態にしてストレスに反応しようとします。

またこのコルチゾールが分泌されるとテストステロンという男性ホルモンが減り、筋肉量が低下してしまいます

 

4.座る時間が長いと、太るだけでなく、

脳の老化も引き起こしやすくなる!!

 

病気で2週間寝たきりで過ごすと、筋肉は20%減少します。

車で座ったり、移動の電車やバスで座ってばかりいると、

やはり筋肉量は低下しやすくなります。

おススメは、1日30回程度のスクワットです。

お風呂に入ったら、ゆっくりスクワット習慣をしてみましょう。

 

5.夜20時以降に食べたものは、50%以上が脂肪になるつもりで食べること!!

 

bi-maru1というたんぱく質があります。

平均すると21時~26時に食べた物を脂肪へ同化させる働きがあります。

しかも、日没後は、消化機能がゆるやかになり、栄養の吸収が遅くなり、同じものを食べても、

昼より夜の方が体脂肪になりやすくなります。。

20時以降の食事には気を付けてくださいね

五井エステサロン

manaLoa(マナロア)

 

・痩身、デトックスマッサージ

・脱毛

・お顔のエステ

・オイルマッサージ、ロミロミ

・メヘンディ

・きらきら☆ ボディジュエリー

・マナカード